U-NEXT

U-NEXTの再生速度とスクショ※倍速早送りとキャプチャ撮ってみた

U-NEXTの再生画面の操作

動画配信サービスは、再生機能が便利かつ充実していて当たり前。

U-NEXTで動画を再生してみて「良かった♪」と思ったのが、「直観的に操作できる」ところと「便利機能が詰まっている」ところです。具体的には、

ですね。

ここでは、U-NEXTの再生画面の操作を、ブラウザとスマホアプリごとに一部図解で紹介します。

U-NEXTのスクショの撮り方はこちら

視聴環境ブラウザアプリ
倍速再生0.6倍、1.0倍、1.4倍、1.8倍0.6倍、1.0倍、1.4倍、1.8倍
スキップ10秒戻す・30秒進む10秒戻す・30秒進む
シークバーでスキップ
(10秒単位)
○(サムネイルプレビューあり)△(サムネイルプレビューなし)
連続再生○(再生中に設定)△(再生前に設定)
画面の縦横変更×
エピソード再生
画質変更○(再生中に変更)△(再生前に変更)
字幕吹替変更○(再生中に変更)△(再生前に変更)

せっかくなので、ブラウザとスマホの再生ボタンなど配置を、画像で確認してみましょう。

ブラウザ

U-NEXTの動画再生画面(ブラウザ)

画面右上の設定ボタンをクリックすると、再生環境を好みに調整できます(下の画像)。

U-NEXTのPCブラウザでの動画再生操作画像

スマホ

U-NEXTのスマホアプリでの動画再生操作画像
U-NEXTのスマホアプリでの動画再生操作画像

スマホアプリ版の操作関連ボタンは、画面下に集約されてて使いやすくなってます。

ささぬこ
それでは、U-NEXTの再生機能を詳しく紹介します。まずは再生速度からっ。

再生速度(倍速再生)は4段階に変えられる

再生速度は、

  • 0.6倍(スロー再生
  • 1.0倍(等倍速)
  • 1.4倍(早送り)
  • 1.8倍(早送り)

の4段階から選べます。実際に使ってみた印象としては、

0.6倍速

セリフが間延びして聞き取りにくい。
英語の発音は聞き取りやすくなるので、リスニングやシャドーイングに最適です。

1.0倍速

通常の再生スピードです。

1.4倍速

ちょっとだけ早口になった感じで、違和感なくセリフを聞き取れます。
英単語も知ってる単語なら聞き取れる。
時短で見れるからオススメです。

1.8倍速

セリフは聞き取れるけど、明らかに人間が話す速度じゃないのでセリフに込められた感情が伝わってきません。
急いでストーリーを追いかけたいときに使いましょう。

動画を再生しながら再生速度を変えられるので、じっくり見たい部分や飛ばし見してOKなシーンで使い分けることができますよ。

メモ

テレビでの再生速度変更はFire TV StickとandroidTVで可能です。

連続再生でストーリー全話を自動再生できる

ドラマやアニメなど1クール12話構成の作品は、次の話を検索して再生するのが面倒ですよね。

U-NEXTには連続再生機能がついているので、最終話まで一気に再生できるんですよ。

連続再生とは

連続再生をオンにすると、その話を見終わった4秒後に自動で次の話を再生してくれます。
第1話の視聴後に第2話が、第9話のあとに第10話といった具合です。
各話を見終わったつど、いちいち作品検索しなくてもいいから地味に便利です。

設定方法は、

【ブラウザ】
作品再生中に、設定ボタンから連続再生をオンにする。

【スマホアプリ】
再生前に、メニュー画面で設定をします。
「設定サポート」→「プレーヤー設定」でオンオフ切り替えができるんだ。

ささぬこ
各話のエンディング(エンドロール)も見続けることになるので、次の話を早く見たいなら早送りかスキップするといいよ。

エピソード再生

U-NEXTのエピソードボタン

エピソード再生とは、連続するストーリーの中を何話も戻ったり進んだりすることができる機能のこと。

ささぬこ
再生中に、物語の全話のタイトルとサムネイルを確認できるんです。

例えば、12話構成の作品を見ているときに伏線が回収されたとします。

「あれ?この伏線はどこに張られてたんだっけ?」
というとき、めぼしを付けてワンタップ(クリック)でその話にひとっ飛び!

ささぬこ
スライダーになってて、クリックするとその話に飛ぶという優れもの!

さらには、

  • 今見てるのは何話?
  • この先、あと何話残ってる?
  • 過去話をどこまで再生したか

が一目で分かるようになっているので、「ここからどう話が展開するのかな?」とか「あのあたりでストーリーは終了かな?」など話の先を予想するのにも役立ったりします。

スキップ機能(早送りと巻き戻し)

1クリック(タップ)で、場面をスキップするための機能です。

U-NEXTのスキップ機能は

  • 10秒巻き戻し
  • 30秒早送り

の2種類です。

ささぬこ
アニメのオープニングとエンディングは1分30秒構成だから、30秒早送りを3回押すと一気に飛ばせるよ。

シークバーでスキップする

シークバー(スライダー)をマウスでスライドすると、指定したシーンに飛ぶことができます。(10秒単位で選択可能)。

シークバーのスライド中は、飛び先シーンを選びやすいようにサムネイル画像が小窓で表示されるけれども、再生が止まります。

ささぬこ
シークバーをスライドしないで、オンマウス(クリックやドラッグしない)すると、再生しながら飛び先の映像を確認できるよ。見たいシーンを見つけたら、シークバーをクリックすればいいんだ。

ただし、スマホアプリには再生したままでのプレビュー機能がないのが残念。

画質変更

U-NEXTのPCブラウザでの動画再生操作画像

U-NEXTは、再生中に画質が変えられます。

  • 低画質
  • 高画質
  • 自動

の3つから選ぶことができ、最初は「自動」が設定されています。

ささぬこ
自動は、電波状況によってスムーズに再生できるように最適な画質で再生してくれるので、止まる・カクカクすることが少なくなりますよ。

スマホアプリは、再生前に設定が必要。
「設定サポート」→「プレーヤー設定」で4GとWi-Fiのそれぞれを最低画質・低画質・高画質から選ぶようになっています。

ささぬこ
4Gはギガ節約で低画質。wi-fiなら高画質がいいよ。最低画質はざらつくのでオススメしません。

再生しながら字幕と吹き替えを変更できる

U-NEXTのPCブラウザでの動画再生操作画像

「英語作品の鑑賞中に、字幕と吹き替えを変更したい!」

U-NEXTなら、動画の再生途中に音声(字幕・吹き替え)が変えられます。

ただし、すべての動画でできるワケじゃなく、字幕と吹き替えの両対応している洋画・海外ドラマのみ有効です。

ささぬこ
設定アイコンをクリック(タップ)したとき、言語設定の「字幕」「吹替」のどちらかが白くなっていれば、変更できるんだ。

U-NEXTで動画のスクショの撮り方

U-NEXTでは、スマホでスクショを撮ることはできません。
撮影の操作をすると、映像が真っ黒になる仕様です。

ささぬこ
著作権保護のためだね。スマホからだと、保存即アップできちゃうから。

けれども、パソコンで再生中の動画は、画面をキャプチャできます!

PCでスクショを取る方法

  • キーボードの「Print Screen」キーを押す
  • google chromeの拡張機能を使う(Awesome screenshotが使いやすい!)

どちらの方法も画面のすべてを記録するので、作品以外の部分をカットする作業が必要になります。

Awesome screenshotは、撮影→加工(切り抜き)→保存をひとまとめでできるので便利ですよ。

Awesome screenshotのダウンロードはこちら

-U-NEXT

© 2020 いつでもVOD